ライフスタイル

既存顧客を死ぬほど愛するというコト

決して、計算ずくでは上手くいきません!!

という「基本」は、知っていたハズですが
起業当時の私は、お客様ゼロ、人が苦手で人の中は避けていました。

なのに・・・お客様を見つけないと
の、狭間でおりました。

そんな頃に出会ったのが「マーケティング」という勉強でした。

 

 

資格取得の勉強と、仕事の仕方の勉強と、集客の勉強

とにかく、大人になって
こんなに勉強するとは思いませんでした。

ただ・・・勉強が面白いというよりも
その頃は、勉強して得た「知識」を「実践の場」があって活かせるコト
が、面白かった。

それに時間を割きながらも、成長できている自分が楽しめた

ところが、元々の起業が「50歳を過ぎて」だったのに
面白すぎるから加速し続けていた。

上手く「上昇気流」に乗れた感じでした。

が・・・「経験値」があっての「シニア起業」には
「年齢」と「体力」の「ミゾ」が有りました。
実際には、考えれば解るコトなのに、ガツンとやられないと気付かないのが、人です。

 

 

ご他聞にもれず、襲い掛かった事実

アラン秀俊さんの大病です。

それでも、強情っ張りの私は「方向転換」をして、乗り切ろう!!
と、アレコレ挑戦を始めました。

それが出来たのも、それまでの「経験」が有って、その「蓄積」が有ったからです。

「過去」は、「懐」に有りました。
「未来」の為に、最初にしたのは「たな卸し」です。
それを、私は「整理整頓」と呼んでいます。

 

過去の積上げは資産

資産の中の整理整頓は

「要るモノ」と「要らないモノ」と、「今は決められないモノ」に分けてみて
要らないモノの処分を、早めます。
でないと、肩の荷が重すぎて、自由に動けなくなります。

処分方法も、良い勉強になりました。
やはり「経験の蓄積」は、資産になります。

ただ闇雲にはしませんし、吟味はしますが、スピードは必要です。

時間は、待ってくれないからです。
この時には、その為の塩梅が要り「センス」が磨かれます。

 

磨いたセンスを光らせて、やり始めたコト

なのに・・・またまた人選を間違えた!!

私の「思い」の伝え方が悪かったのかと、しばらくは反省をしてみましたが
やはり早めの「対処」をしないと
私達の「生命の危機」が襲いかかるのです。

これで良いが過信にならない為には、更にそぎ落とすコトが要ります。

ここ数年は、「吟味」して「そぎ落とす」の繰り返しです。

 

その為には「感覚を磨く」「感性を磨く」という勉強をします。
人生設計図にも「芸術性」が要ります。
その設計図を引く私のセンスは、お客様の人生に反映されて
お客様の人生が繁栄するのが、私の人生の繁栄にも繋がります。

マーケティングの勉強が「集客の為」であるとしたら
それはもう「新規顧客の集客」ではなくて
既存顧客(今のお客様)を、死ぬまで愛し続けるコトへの勉強になっています。

 

そんな熱い思いで、お客様との面談をしています。
ついつい時間が押してしまいます(笑)

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く