ライフスタイル

私を大切にしてくれた人が元気か? に、応えてくれるとホッとする

そろそろ63歳の誕生日まで、秒読みです。

産まれてきたら、いつかは亡くなります。

最近、同級生さんが亡くなり
何も出来ない無力さよりも、また生かしていただくコトへの感謝も含めて
出来るコトを出来るだけを、更に強く感じています。

ただ・・・やはり、誰かの「死」に遭遇すると、心が痛みます。

 

同い年の従兄弟がいます

私より半年お兄ちゃん、この人が女の子だったら「陽子」と準備された名前をいただきました。

この頃からキリッとした私(笑)

今でも優しいこの人は、弱気な話をしては、私にガツンとやられます(笑)
実は・・・この写真は、三枚続きでネ
お口から出そうとしている「何か」を、この後は、私の「口」に入れてくれます。
はい、とても優しい心根の人です。

薬の副作用だと言いながら、会うたび「情けない話」をします。
今年の夏に会いに行ってから、しばらく音信普通でした。
SNSのお陰で、久しぶりに「反応」してくれて「ホッ」としました。
移動しながらだったので、メッセージのやりとりではありましたが
少しだけでも、やりとりが出来「次」の約束が出来たので、心は穏やかです。

私に色々と分け与えてくれた大切な人です。

こちらは、私より一ヶ月だけお兄ちゃん、たった一ヶ月しか違わないのに
私を「オーコ」としか呼べないのに、お兄ちゃん気取りで、私を大切にしてくれました。

私は、今の刈上げよりも、刈りあがっています、一応女子として「胸」はさらけていません(笑)

散髪屋を営む父いわく、私は父に「お金を払わないから、いつもパッツン髪」でした。

お祭りの日、弟とのツーショット

色あせたセピア色の写真を、デジタルデータにして
ほんの少しだけ残してあります。

私達姉弟には、未だ健在の母が居てくれます。

美人で気丈なお方です。

いつかは、お別れの時が来ますが、それまでは気丈な人で居続けて欲しいです。

時々、ですが「声」が聞けて、顔を観に行けます。

 

気丈な母を追いかけながら

母の見送り役を、仰せつかっている以上、母を追い抜いてはいけません。
いつも後です。
(というのが、私の願いだと思います)

そろそろ年末が近づき、今年の総括としての「会」が有り
それを楽しみにしながら、日々を暮らしています。
そんな中、昨日も「大切なお方が命の淵であるコト」の連絡が入りました。

「命の淵」が、誰にも有るコト
そして、人に寄添うコトを私のお仕事と言いながら
まだまだそれに相応しい人には、成長しきれていない私自身を眺めつつ

私自身を育みながらの日々を、お客様方と共有して暮らしていける仕合せを感じています。

 

仕事とプライベートの境も、ほぼほぼ無くなり
それでも充実した仕合せな時間を過ごせているのは
まだまだ成長の可能性を感じていられるからです。

 

***********

気丈とは、「心がしっかりとしており、気持ちを保っている様子」を表します。

使い方としては、「気丈夫に振る舞っても病気には勝てない」「あなたがいてくれたから気丈夫だった」などと使われます。特に「気丈に振舞う」がよく使用されるのでその意味をつづいて紹介します。

気丈に振る舞う(きじょうにふるまう)の意味は、心をしっかりと持って行動することです。 気丈に振る舞うの使い方としては、「つらいことがあっても気丈に振る舞っている」となります。人はつらいことや悲しいことがあると、精神的なショックを受けて普通の状態ではいられなくなります。しかし悲しみを乗り越えて強い心を持つことで、弱い姿を見せないように頑張る姿を現します。気丈に振る舞っている人を見ると、悲しいのに頑張っているのが端から見て分かるので、相手のつらさを理解することもできます。


************

IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン より抜粋させていただきました

 

気を振るい起こして、がんばろー

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く