ライフスタイル

メインとサブ、主と副って裏表だけど

と、一般的な考え方から、少しだけ「斜め」に観てみると

中々、色々な発見があって、面白い

あえて、今年の「正月用生け花」を、こんな風にしてみた

入口からは「ユリ」
部屋側からは「シンビジューム」

脇からは「両方」

 

 

あえてやってみた

新しい年を迎えるのにあたり
出遅れ感もあって、花屋さんに行けずに、玄関周りのお飾りを、アラン秀俊さんに任せて
今年は、部屋の中の「お花」は無しで

なぁ~~~~~んて、諦めかけていましたが
やっぱり・・・と、31日の夕方になって、色々と連れて行ってもらい
中々「しっくり」と来る「花達」に出会えず
これまた、諦めかけていた時

普段良く通っていた道に「花屋さん」を見つけました。
通り過ぎていたのに、引き返してもらいました。

私はいつも、買い物をする「店」に入ると、ぐるーーーーっと見まわして
「コレッ」という「一点」を決めます。
それが無ければ、やめますが、今回はギリギリで諦めかけていたし
わざわざ引き返してもらったので、この店で絶対に決めようと思っていたので
決まるのも早かったです。

それが、入口からの姿の「ユリ」でした。

 

 

 

面白がってやってみた

お正月アレンジなので、実は「ユリ」はメインでは有りません。
が、存在感は有るでしょ
しかも、反対側の「シンビジューム」は、あまり目立たせ無い
のに、反対側に廻ると、こちらも中々の存在感
そして、脇からは、どちらもでしょ
というのも、私達は、中に居て、サロンに入る時は、いつもこちら側からだから

 

 

元々、自己流の生け花なので「自由」だから
私のやりたいようで良いのですが・・・そこは、格好良くネ

 

だって、みられる「花達」も喜ぶでしょ

 

 

ついでに、やってみた

時間が経つと、花達も姿を変えるので

たぶん、この後もドンドン変化させます。

 

 

こうして、色々な変化を楽しめるのも、切り花の良さです。

良さを最大限に活かす!!

私が、いつも考える基なのです。

ちょっと大げさなようですが、今回は「正月用生け花」から

こんな風に「見る」「考える」を、現してみました。

 

どちらがメインか、サブかは無くても良いのかなぁ

私は、いつもそう考えています。
特に、私の考えるのは「人生設計図」だからです。

人は、其々に「個性」が有って、その「個性」が、複数によって活かされるからです。
独りでは生きていけないし、独りでは「良さ」を活かせ無いのです。

 

 

時間経過も考えて置くコトは、大事です。

切り花といえども生きていますから
そして、綺麗でいて愛でられたいだろうから

という点では、人も同じ、いえいえきっとそれ以上だろうから

そう考えて「小さな単位」をまとめます

その単位は、家族です。
私が関わらせていただけるのは

従業員さんが10人くらいまでの「家族経営」をされておいでの企業様です。
そんな企業様の経営者様の「会社」と「家族」の「人生設計図」を創り
実行の傍らに居て、アレコレ応援しています。

「人」と「お金」と「時間」、其々どれを欠いても上手くいきません。
良さを最大限に活かすには、変化を面白がれるコトかなっ

今年も、そろそろ本格始動

 

そんなちっぽけなコトで良ければ、相談に乗りますよーー

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く