ライフスタイル

年末調整と確定申告どちらも、所得税の計算なんだけどなぁ

お金のコト、知らな過ぎる

学校で教えてくれずに社会に出て、社会生活の中で

こんなもんだーーーと思い込み、日々に忙殺されて過ごす。

これが現実なんだろーーーーな

 

私の役割って、知ってもらうコト

相談に来られても・・・答えを出す前に、知らな過ぎるんだーーーを、痛感します。

だからこそ、教えてあげないとナ
が、始まりでした。

それでも・・・皆様中々、決断できません。
(思い込みの枠を外すのは、至難の技)

その背中を押して、動き続けてもらう!!

それが、今の私のお仕事です。

 

お金をいただき易くって、結果を出し易いのも事業をやっている人

元々が事務方のお仕事をしていたので、事務仕事は得意です。
(事務方の仕事は、地味で表に出ての華々しさはありません)

人は誰も、面倒なコトや、不得意なコトは出来れば、やりたく無いのです。

私も、得意なだけで、特に好きな訳では有りません。
が、事業を営んでいると、避けては通れないのです。

だから、何社かのお客様の事務方を勤めてはおりますが
事務作業は、結果を突きつけるだけであって、ワクワクと心が弾むモノではありません。

そして、事業者として、一番の希は「売上を上げるコト」

「売上を上げる」「結果に繋げる」「質の良い利益確保をする」に、お付き合いするには

やはり、知っていただくコトが大前提なのです。

 

それを知るには、事務作業は侮れません

面倒ですが、知るためには必要なコトなのです。

税金の計算は、税理士先生のお仕事ですが
その前に、知っておきたいのは、お金の流れです。

なのに、似て非なる、どちらも所得税の清算の為の作業が「年末調整」と「確定申告」なのです。
最近では、色々なソフトも有り、国税庁の提供してくれている「確定申告作成コーナー」などもあります。
ただ・・・「文言」が解りにくくて、手が出し難いイメージはあるようです。

 

事務方の得意で慣れている私には、特にややこしくて解りづらいイメージも無いのですが
どーーーも苦手意識を持ってしまうと、手が出し難いようです。

 

不得意分野は、サポートが要る

それを痛感しての今です。
が、サポートしてあげないとが、手てを出さずに済ましてしまうという「過保護」になると
これまた、本末転倒です。

 

私が居なくなっても困らない事業者を育てる

今回の私の入院騒ぎでは、この先は、更に「育成」に努めていかないと
質の良い事業者の方々の育成は出来ないナを痛感しました。

 

ちなみに育成とは
育て上げること。育ててりっぱにすること

 

何か、コトが起こる度に「痛感」して、それを「進化」に変える「変化」をさせるコト

私自身の事業でさえも、このままで良いは有りません。

久しぶりの「夫婦面談」や、「年末調整からの還付申告の成り立ちの説明をした」時に
思ったコトです。

 

お金にまつわるのアレコレ
聞いてみたい方は、こちらから

[contact-form-7 404 "Not Found"]
The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く