ライフスタイル

だから私の出番なのよーーーって言いながらも、距離感を保つ生き方をする

「人」は、知らないコトが多すぎるのに、生きている・・・わ
と、私は思っています。

なのに・・・ご本人は、解らない

と、言います。。。残念です。知ろうとしていない・・・のです。

それでも、生きていられます。

 

 

 

思い込みの枠の中は、案外生き易い

それが当たり前だと思っているのが、思い込みでしょ

でも・・・ネ
それを疑うと、今の「平穏」を壊すかもしれないから、壊せない!!
って、思っている人は、そもそも相談には来ないの

何かしら「変」とか、「何とかしたい」と思うから、そのコトに関して「人に相談する」のにネ

そして、相談内容を聴けば聴く程、実は「怖がっているのは別のコト」って思えてきます。
だって、人は(特に永く生きて来た人ほど)その人の「枠」をしっかりと持っていますから

だから、その「枠」を外しなさい!!  なぁーーーーーんてコト言えませんの

 

 

人を人が操れないの

そんな失礼なコトは、考えておりません!!

し、出来ません!!

私は、それ程立派な生き方していませんし、出来ません。

だから、一旦はお相手の話を聴くコトにしています。
でも・・・その時に私がしているのは「お相手の周りを探りながら、良くなる方向を探ります」

そして、その解決策がお相手にとって「良さ気」に感じられたら、始めて「動き始めてくれます」

 

 

ただの数字でさえも、嫌っていたり苦手意識が有れば、遠退きます

なのに、遠退かせたまんま、割と平気で生きています。
そして、そのままではいけないと気付いているから「相談」に来ます。

 

私が「本気」を出せる人は、その人も「本気」で生きている人です。
「本気度」の「度合い」は、人其々です。

今回の私の「生きる力」が減ってしまったのも、自分で自分の「限界」の観定めの失敗。
自分との「対話」を疎かにしていたのが、招いたコトです。
それならば、余計に大切なのは「見極め」だと思い
只今の私は、色々な意味で自分自身の「限界を知る」為に
「数字」と「心」の行ったり来たりをしながら、暮らしています。

「平穏」で生きるには、「平穏」の「許容の巾」を知るコトだから
私の「平穏」を保つには、今までの「枠」を「再構築」していくコトなのです。
ゆっくりゆったり、自分自身の「可愛げ」を探りながらネ

 

 

自分の適性な距離感を知りつつ、人とのお付き合いをする

中々難しいようですが、案外と簡単です。
「気が良い」か「気が良く無い」か、という「気」の限界を見つけるのです。
そう言う意味での私は、かなり「我がまま」で、「嫌なコトは嫌」「好きなコト好き」とはっきりとしているからです。

 

「気」には、とても意識して生きています。

「普通」や「平均値」に意識し過ぎると、自分の気を見失いますヨ

「良い気」って大事よーーー

 

気分良く過ごすには、 良い日の積重ね

相手に合わせるのでは無くて、自分に合わせるのよーーー

 

 

永田陽子実年齢63歳、還暦過ぎて3歳マイナスの57歳の日々は充実しています

私の強さは、私を知っているコトです。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く