れんこんと平茸の旨辛炒め

秋~冬にかけて、れんこんが美味しい季節です。

旬のれんこんを食べて風邪など引かないようにしてくださいね!            (下部の文書を参照)

味付けがめんどうだな〜って思う人のために調味液を作って、
仕上げに入れて炒め煮にするだけの簡単レシピです。

材料(2~3人分)

  • れんこん・・・・・200g前後
  • 平茸・・・・・・・1パック
  • 赤パプリカ・・・・1/2個
  • 調味液・・・・・・{酒(大さじ1)、醤油・白だし・オイスターソース・みりん・砂糖・片栗粉(各小さじ1)、豆板醤(適量)}を最初から混ぜておく。
  • その他・・・・・・サラダ油(少々)

作り方

  1. れんこんは皮をむいて5〜6mmの厚みに切ります。
  2. 平茸とパプリカは食べやすい大きさに切ります。
  3. フライパンにサラダ油をひき、れんこんが重ならないように並べ、両面が焼き色が付くまでサッと焼き、続いてパプリカ・平茸を加えて塩を1摘み入れ炒めます。
  4. 更に調味液(沈殿しているのでかき混ぜる)を加えて全体がからむように煮立てながら照りを出していき、タレが煮詰まって、全体にからんだら、出来上がりです。

*平茸が無い場合はしいたけを1パック(5~6個)を使います。

 

栄養豊富なれんこん

ビタミンC、食物繊維、カリウムが豊富。

二日酔い、むくみ、風邪予防、成人病予防、美肌効果もあります。

The following two tabs change content below.

永田秀俊(アラン)

菓子・食品のパッケージアドバイザー及び販売をしています。 奈良・学園前のSALON・DE・SUONAのオーナーで、野菜を中心とした料理を提供したり、料理教室やぱん教室を開催したりしています。 最近では菓子・食品(メニューを含む)のラボ(研究所)的な事も取り組み中です。

最新記事 by 永田秀俊(アラン) (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く