ライフスタイル

三人三様以上に多種多様に備えられるのは、その人をしっかりと観るコト

やはり育成係りの私です。

面談終わって、休憩とって、移動の名古屋駅での満足顔の私です。

 

「成育」成長するコト育つコト
「育成」立派に育てあげるコト
で、自発と多発の差があります。

はい、自分以外の力を借りるコトも含まれます。
はい、多少過保護気味ではあります。

 

一緒に喜び合える関係性

を、望まないお方は、私の所にはいらっしゃいません!!

独りで孤独なのが、経営者です。
何を決めるのも「自由」、何をするのも「自由」
その「自由意志」の中で過ごすのは、実は以外に大変だと気付きます。
「自由だーーーーー」と、羽を伸ばしてみても
気付くと「期限」や「規制」の中なのが「経営」でも有るからです。

まっ どこかに「規制」が無いと、社会の中での生活は営めませんから

「自由」と裏腹な「責任」に塩梅をつけながらの、社会の中の一員として過ごしていますからネ

 

 

 

一般的な、社会の規制は受け入れて過ごす

が、経営者の皆様方、以外に知らない、各々の役所の役割や、その立場の役割についてなのです。
その上、士業の先生方とは、あまりお話が通じないようで、たまに、ドキッとしてしまいます。

そんな時、本気で「通訳」を勤めてあげないと、
せっかくの日々の経営努力も、どこかに吹っ飛んでってしまいそうな勢いです。
特に、私が関わらせていただける従業員さん10人未満の、ほぼ家族で賄う規模の経営者さんには
いちいち「余計な手出し&口出し」してあげないと、継続さえ危ぶまれるほどの「事務作業」に時間を取られてしまいガチ、その上、家族が故に、「言うに言われぬ感情」を飲み込んでの日々に、経営努力をしておいでです。そんな状態では事業の「指揮」とる「士気」にも影響してしまうのでは
なぁーーーーんて思い、色々と余計な事をしてしまいます。

出過ぎて、やり過ぎてしまうと、成長の邪魔をするのではと、懸念しますが
やはり、育成をと考えると、しばらくは「余計な事」にも手を染めていないと(苦笑)
やっと立ち上がれたばかりの経営者や、永く続いた先代の経営者から受け継いだばかりの
ヨチヨチ歩き経営者達が、健全な状態でしっかりと「舵取り」できるようになるまでは
「見守り隊」としての役割も、重大です。

 

という訳で、過保護な乳母役を勤めています

それも、お互いの「合意」の上なので、やり易いです。

「参謀役」として、経営者さんのすぐ傍で「お抱え事務員&乳母」を勤めます。
その分、多くのお方の傍には居られずに、限られた方々になってしまいます。
(内心、住み込みしてでも、傍に居たい)

今回、私自身の体調管理が最重要課題になってしまいましたので
関われる経営者さんも、限定されてしまいます。
(身体ひとつなので・・・本当は、私のコピーロボットが欲しい)

今さら、手抜きの出来ない私自身の個性を尊重して
更に「強く」「深く」繋がりを継続させるには、少数精鋭を決定して活きます。
(と、覚悟しました!!  自分自身に言い聞かせました)

 

 

とは言え、まだまだ未熟なお客様育てには、私自身が長続きしないと、これまた本末転倒です。
限られた時間の中で、私は私のご機嫌伺いしながら、動いています。
まぁまぁの快復してるゾ
春は、あと少しだゾォーーー

 

 

そんな中、気になっていたディズニー映画の「メリーポピンズリターンズ」観てきました。
少しだけ、私の抱いていた「私のお仕事イメージ」が固まりました。
イギリスの厳格な感じが好き
洋服の形や色使いが好き
銀行業の仕組みや、時代背景が、「今」とリンクさせて考えられて、面白かった
一緒に行ったアラン秀俊さんは、お寝んねしてたのは、内緒(笑)

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く