ライフスタイル

世の中のコト知らずに過ごすコトの多さに唖然とした、だから学ぶ、学んだから解り出来るようになった

この時期、確定申告の始まる前に
国税庁のHPで使える、確定申告作成コーナーで、還付申告が出来るんですヨ

確定申告って、多くの場合は所得税の申告のコトです。

 

 

お金にまつわるのは、税金だけでは有りません

ちまたでは、「お金」にまつわるのは、税金のお話が多くを締めているとは思います。
そう、モノを買うにも、売るにも、持つにも
「税金」は切り離しては考えられない「モノ」だからです。

でも・・・ネ
それ以外で、色々と知らないのは、実はちょっと「損」な人生を歩くコトになっているカモ

絶対的な「量」のお金が有っても、有ったら有ったの「不安」も生まれるし
無ければ無くての「不安」も生まれるのです。

 

 

自分にとっての適量を知る

何より大切です。
社会の仕組みを知るのと同時に、生きるのに必要な「量」を知るのは大切です。
知らずに、「闇雲」に生きるよりも、知って、「ちょぅど良い」生き方をした方が
生きやすいです。

 

人と比べずに、自分にとっての適量を見つけて置くと、生き易くなります。

 

 

 

お金にまつわるアレコレの為に

 

ファイナンシャルプランナーの資格取得で学んだ学科

ライフプランニングと資金計画(公的年金・社会保険など)

リスク管理(生命保険・損害保険など)

金融資産運用(金融商品の仕組みなど)

タックスプランニング(税制など)

不動産(賃貸・有効活用など)

相続・事業承継(相続・贈与など)

の六課目でした。
その上、金融機関にお勤めするには
*資産設計提案業務
*資産相談業務
*個人資産相談業務
*中小事業主資産相談業務
*生保顧客資産相談業務
*損保顧客資産相談業務
*保険顧客資産相談業務 の実技試験が要ります。

40才代の後半での資格取得は、合格するのが嬉しくて、受験していました。
が、ハタと気付いたのは、資格取得時の私の年齢です。
きっと、資格を活かして金融機関にお勤めは、できなぁーーーーい

 

あぁーーーこれじゃ、せっかく勉強して取得した資格を活かせない!!

 

どうすりゃ良いの?????と、思った時に思いついたのが「起業」でした。
自分自身のお仕事の仕方、自分を含めての家族の生活設計そのものを考えてです。

 

 

全ての人に起業を薦める訳ではありません

その人にとっての「適度」のタイミングを見つけるコトが大切だからです。
これを、ライフプランニング(生活設計)と言います。

(勉強した時も、ちまたでも、多くは「お金が足りるか、足りないか」を見る為の物と思われています)

 

 

 

たまたま、私の一番近くに居て
諸々のタイミングや条件が整っていたから、ドーーーーンと背中を押して、起業していただいたのがアラン秀俊さん、私のお客様一号さんです。

 

「大好きな食」をテーマにして、日々の事業の「余裕」を見つけて

好きを前面に出して、極めています。
ドンドン挑戦していき、ドンドン腕をあげていきます。
本当に「食」がピッタリのキーワードとして、アラン秀俊さんの「未来の扉」が開かれています。

これも、計画どおりかと言えば、多少の差は有ったものの

計画に則って行動してもらい、それに「お金」や「お客様」から護られたからです。
素直に「好きを極めた」結果でも有ります。

ニコニコ笑顔で、アランチ会開催されています。

こんな感じにメニューを創り、買い物に行き、お支度をします。
いつも丁寧にされます。野菜が中心です。

主婦目線で言うと、野菜の下拵えは中々の手間がかかります。

 

 

アランチ会やってーーーというお方は、こちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く