ライフスタイル

一点モノが好きなのは、私の人生と同じ「たったひとつ」の輝石だから

とても可愛い「真珠の指輪」

ひとつぶの小さな「真珠」が、私の心をワクワクさせる。
ちょっとだけ、気分を高揚させてくれる。

 

見つけた時の喜びを忘れない

私自身を大切にしよう!!
そう思い始めて、偶然に見つけたモノです。

大きくて「立派」なモノに憧れた時もありました。
そちらを目指して、色々とがんばっていた時もありました。

だけど・・・何度も「腰を折られ」「頭をぶん殴られ」、それでも「踏んばって居られた」のは
「私自身の存在」の在り方を、観察していたから

観察しているのは得意です。
しかも、その上での「発見」は、大きな喜びを産み出すからです。

今回の出会いは、まさにソレです。

小さくて可愛い

アぁ~そうなんだぁぁぁ
大きくて立派を目指しているから、違和感が有ったんだぁ

それで、無理をするくらいなら
小さくて可愛くて、好きでいられる「私自身の存在」で在り続けよう。

 

 

 

もう無理出来ないし、無理はしない

そんな生き方を選ぼう!!
そう思いながら生きていると、自ずと「好き」が際立ち始めます。

無理をしないというコトは、楽をするのとは、ちょっと違っています。

それが在る、そこに居るが心地良いというコトです。

と、リハビリ生活の中で、はっきりと決めました。
ついつい、欲の爪を伸ばしてしまいそうな私を、私自身で抑えて、ドーードーーー大人しく大人しくって言い聞かせながらでは有りますが、これがまた良い効果を産み始めています。

本当に良い経験が出来ました。

 

そもそもリハビリって

リハビリテーションの語源はラテン語で、re(再び)+ habilis(適した)、すなわち「再び適した状態になること」 「本来あるべき状態への回復」などの意味を持つ。また、猿人と原人の中間に意味するホモ・ハビリス(homo habilis、「器用なヒト」)が、道具を使い人間にふさわしいという意味でも用いられ、適応、有能、役立つ、生きるなどの意味も含有し、リハビリテーションの語源ともいわれている。他に「権利の回復、復権」「犯罪者の社会復帰」などからの意味合いがある。なお、ヨーロッパにおいては「教会からの破門を取り消され、復権すること」も意味している。このように欧米ではリハビリテーションという言葉は非常に広い意味で用いられている。

と、ウィキペディアから引用させていただきました。

私が、本来の私である為に、誰かの役に立つコトを、喜びにしている私が居るコトを、置き去りにしない生き方に戻そうと、日々精進をしながら、無理せずに出来るコトの見極めをしています。

 

お陰で、毎日が小さな「ガッツポーズ」の連発&積重ねです。
何か勘違いしていた私に、私自身が「イエローカード」挙げたようです。
生涯現役&生涯リハビリ

なんか良い感じだわぁぁぁ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く