ライフスタイル

楽しいコトばかり続けば良いな・・・とは思うけど、辛さも飲み込んで進みます

ちなみにアイキャッチの写真は、倉敷の私の実母「嘉子さん」
たしか84歳、まだまだ達者で、私よりは足取りもしっかりしています。
時々「ぼけた」などとつぶやきますが・・・私の顔を見ると「説教」初めてくれます。
いくつになっても、嘉子さんの子どもの陽子です。
いつまでも・・・・・続いて欲しい「時間」です。
と、思うと「説教」までも有難いワ

dsc_1294
ちょっと逆光ですが・・・・
先日、次男が誘って、次男夫婦と福山までドライブした時の写真
次男にとっても、嘉子さんの背中におんぶされてた頃からの
楽しい思い出も多いと思います。
いつかお別れの日が来るコトを知ってか、知らなくてか
母を思ってくれる、次男夫婦には、感謝しています。

 

またまた、前置き長くて、ごめんなさい

 


 

 

さてさて、私の仕事

「お金」にまつわるコトの中には、「相続」は切っても切れない重大なコト
特に、情に深い日本人、しかも・・・戦争という大きな節目を越えた人達の
財産に対する考え方には、私のように大した苦労もした事の無い者が
口をはさみ込めるような大それたコトでは、済まされません。

が・・・・家族経営をされておいでの方々に

寄り添うコトをお仕事にさせていただくと

避けては通れない道でも有ります。

 

 


 

 

そんな時には、沢山のご家族のミゾを埋めてからの

アレコレの提案に、じっくりとおつき合いをさせていただく

お互いの覚悟の中で、その日(出来るだけ遠ざけておきたい日)の準備をします。

つまり、財産を築かれたお方の「やりたいコト」に寄り添う

というコトは、そのお方が亡くなる為の準備に寄り添うコトになるのです。

決して、楽しい仕事とは・・・・言えません。

 


 

でも・・・・・・ご依頼をいただけて、何件もおつき合いをさせていただき

その時、残されたご家族様方が、ギクシャクしない為にと

財を築かれた方々の「思い」をくみあげながら、お話を伺い

「容」を創り上げて行くコトは、ひょっとして、私にしか出来ないかしら
と、私自身にさえも掛け声をかけて寄り添います。

そして、練りに練った「提案」を

ひとつずつひとつずつ丁寧に「容」にしていきます。

 


 

あえて相続が得意分野とは言いたくありません。

ですが、やはり「お金にまつわるコト」を選んだら
しかも、家族経営をされておいでの方々にとっても
とても繊細な問題の糸をからめずに、解決に導くのは

いつが締め切りの「会計」とは違った

「時間」と「お金」と「心」のバランス取りが得意な私には

外せない、避けられない、分野なのです。

 


 

そんな重大な局面に、おつき合いをさせていただいている方々との面談

私が顔を見せると、喜んでいただけます。

 

 

そして、たわいもないおしゃべりに「華」をさかせます。

おしゃべりすると、少しは顔色も良くなります。

それに、多少の喜びを感じながら、面談を重ねます。

他のご家族さまにも、私が行くコトを喜んではいただけますが・・・

なんだか、微妙に心は沈みます。

お世話になった方々の「お見送りの準備」

中々、楽しんでばかりは出来ません。

いつか来る日、これは少し辛いけど、しっかりと受け止める覚悟で
おつき合いします。
ちょっと切ないお仕事です。

秋の深まるこの時期、少しモノ思いにふけります。

 

 

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く