ライフスタイル

エンゲル係数ってご存知ですか???

ちょっと、斜め視点なお話です。

エンゲル係数とは
家族の総支出のうち、食物のための支出がしめる割合。係数が高いほど、生活水準は低いとされる。

たぶん、私(独り)は、エンゲル係数極端に低い(笑)

特に出かける事が多いと、顕著です(笑)

 

およばれって

ごちそうなどに招待されること。

ふふふ 特に今週は多いです。その上、いただきモノにも恵まれていて、私自身で自分の「食事」の確保率は、極端に少ないのです。

アレもコレもソレも、全て「私のお腹の中」です。とっても美味しくいただきました。

移動中に、こんなのも食べました。

 

もちろん、主婦として奮闘していた時代、育ち盛りの息子達と暮らした時代には「我が家のエンゲル係数」は、最高値の更新の年月でしたヨ、ピークは息子達が中高生の頃です。毎日毎日両手に持ち切れない程の「食材」を購入していても、きれいさっぱり無くなり、またまた買い物。

そんな時代もあぁ~~~~ったのです。元々「管理が好き」というのでは無く「統計が好き」という事でも無く、稼いだ「お金の使い道」を、一緒に稼ぐ(もしくはメインで稼ぐ)アラン秀俊さんへの「敬意」の現れとして「報告」しようとする為に、せっせと「家計費」について「管理」していただけなのです。

 

 

 

管理するって

得意になったのは、任されたからであって、決して「好き」では無くって、「任せて貰えたからには、それに報いたい」という気持ちからの行動だったのです。

そもそも「管理」=「マネジメント」=計画-組織-統制の一連の活動。 企業に導入されれば経営管理。 計画を立て、実行し、その結果を比較・分析・審査することによって、つぎの計画をより合理的にたてるよう配慮するといった考えや態度、やり方です。

 

ファイナンス(金融)の勉強をしていた時に、「私が家計管理」をしていた「原点」を沢山見つけて、とても面白かったのです。ただ・・・それを専門職にするのには「一般的な数値の取り方」に、随分と「疑問」が有り、それをそのまま「当てはめてしまう危険性」を考えたのです。

 

切り取り方によって違う

係数って「学問」の中に有って、それを「実生活」に当てはめてしまうと、中々な「息苦しさ」を感じてしまうのでは無いでしょうか???
私自身「人と比べられる」のやら「平均値」の中に押し込められるのが嫌なのに、一般的なコトで「お客様の人生設計図」は描けられません。

一般的な「お金」の流れだけでは無くて、そのお宅やそのお方の「癖」によっても違います。
それを、しっかりと「把握」するには「目的」によって違う「観方や考え方」が要ります。

 

 

ただ・・・日本人って、一般論好きなんですよねぇ(苦笑)

 

それに、おしゃべりに無中になり過ぎて「写真」を取り忘れたけど、お昼にいただいた「上野の某有名中華のランチ」、エンゲル係数の前に、私の「血糖値」を気にしないと(笑)

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く