ライフスタイル

あらかじめ知ってもらっておくって大事

私が毎日ブログを書いているのは、私のお客様方に、私が元気で暮らしている事を、お知らせする為です。それは、私が私を「ないがしろ」にしながら頑張った日々への「反省」の意味を込めながらも、この先を一緒に頑張っていただく「決意表明」でもあるからです。

頑張り過ぎは良くないヨ

と、私自身に言い聞かせながらも、私の関与させていただける規模の「事業者さん」は、「役割」が多すぎて、多すぎて、中々ダラァ~~~となんてしていられないのも現状です。ましてや「子育て」しながらの「事業育て」もされているので「適度」を見つけるのは、至難の技なのです。だから、ついつい「現場経験」を活かしての「お手伝い」だと、私自身にも言い聞かせての「手出し」「口出し」をしてしまいます。でも、傍らで観ていて、色々と「タイミング」を見計らう のも私の「役割」なのです。

大切なのは、一緒にいるという肌感覚

色々な意味での「孤独感」が有って、それを払拭するには、こうした肌感覚が大切です。それは、婚家に嫁いだ頃の私が一番感じていた事だからです。実家に居る時の「慣れ感」など無く、新しい「環境」に馴染もうと、すればするほど「閉塞感」に襲われてしまい、自分の居場所の無い「孤独感」が未熟な私に襲いかかってくるのです。私の「提供するサービス」は、常に過去の私に「欲しかったサービス」ばかりなのです。そして、そのサービスは、私以外には出来ない、今までに無かったサービスなのです。

育てていたいのは弟子となってくれてるお客様

そもそも私の傍らに居ていただけて、「お金」をいただきながらしている「独自サービス」は、繰り返して「継続提供」出来ないといけません。そして、その繰り返しの中から、色々と体験していきながら「身に付けていただく」ので、私との関係を「師弟」と位置づけています。そして「育つ」為には、ちょっと「厳しい線引き」をする「ものさし」を持っています。私の「めがね」にかなって、私の「ものさし」を知り尽くしてくれている方々でないと、私の「サービス」が受けられません。

全てオリジナルの、オートクチュール

既製品では有りません。貴方だけの特別感いっぱいの「サービス」です。
だから私は、いつも、いつも弟子であるお客様の成長を、楽しみに考えて暮らします。それが「息苦しい」というお客様は、たぶん自ら離脱されていかれます。か、私の方から「波紋宣告」をします(笑)

そんな日が来るまで、私はお客様の傍らで、精一杯にお客様の成長を見張り(あえて、見守るではありません)ます。楽しみで楽しみで仕方無い、私の日々です。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く