ライフスタイル

自分に正直者になるコトの効用

私、物事をそもそもから考える事、大好き
というか、それしかできません。
なので・・・えっ???何それっ???に遭遇すると
異常反応します(笑)
なくせに・・・直球勝負は苦手

秀俊さんも私も、「まっすぐ」なくせに

「良い子ちゃん」になりたがっていた時期がありました。

だけど・・・ある時から、出来る限り「自分に正直」を選び始めました。

きっかけは、もちろん「秀俊さんが最初に倒れた時」

それでも、簡単に長く続けた「良い子ちゃん」の殻を

脱ぎ捨てる事はできません。

長ければ、長いほどそれは困難です。

尊敬する、とあるお方の投稿より

******************************

正直なキモチを封じ込めて

嫌なことを避けたり

思い出したくないがために

ただ我慢し続けているだけだと

気がつかないうちにストレスは

飽和状態にまで膨れ上がってしまいます。

自分のキモチに見て見ぬふりをしていると

何のために我慢しているのかということまで

分からなくなってくるからです。

******************************

という時期を過ごした私と

そう言った意味合いでは

案外、自分に正直な秀俊さん

ど直球平気です(笑)

なくせに・・・・ひょっとしたら・・・

そんな自分を忘れていたのかも・・・

と思える節もあります。

 

庭の有る奈良では、色々な植物を、二人でお世話しています。

正直者の植物や小動物から

見習っているのでしょうネ

まだまだな私達、きっと生涯現役の、生涯修行

******************************

嬉しいこと、

楽しいこと、

うまくいったことを

ちゃんと喜んでいます。

そして

嫌なこと、

辛いこと、

思い通りにならないことを

ちゃんと悲しんでいます。

******************************

そんな正直者めざしています!!

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く