ライフスタイル

今年の最終日に、私達が追い求めている豊かについて、振り返ってみた

このくらいの年齢になると、世間的には
二人で過ごす時間が増えてきます。
そう、現役とやらの引退・・・
私達の50歳起業は、生涯現役を目指してです。

生涯現役を決めた時から、多くの物を求めるのを止めました。

この手の中に有る、小さな大切な物を

もっともっと大切にする事にしました。

もっともっとは、再現無く広がるイメージですが

「手の中」に限定してみて

すぐ傍、身の回り・・・手の中・・・

そう、先ずは自分自身です。

独りよがりになりそうですが、周りとの距離感を大切に

自分自身を大切にする事が

実は、他を大切にできる事だと知りました。

押しつけがましくならないように

だからと言って、引き過ぎないように

お互いの微妙な距離感を大切に

自分自身の「場」を大切にしている事を

相手に見せながら、知っていてもらいながらも

我が道をまっすぐに歩く事

やっと、少しだけ出来始めたのかナ

仕事は、周りを豊かにしながら、自分自身が豊かになる為の行為

私達は、それぞれに仕事が有り

生涯現役を通す事が・・・きっと・・・出来る

そう有りたい!! と、更に思います。

なぁ~~~~んて、格好良く閉めようとしていますが・・・

実は、来年はアラン秀俊さんの「やりたい事」の実現に向けて

バックアップ強化のつもりでいる私

料理教室&ランチ会&ジャム事業等々
アラン秀俊「食」の世界の安定的な構築に向けて
二人で一緒の姿を、お見せする機会も増えて来ます。

遠慮無く、ガシガシ進めます!!

御覚悟

 

誰に向けてだろーーーーー(笑)

アイチャッチの写真
ちっちゃくて、けなげな感じがしますが
これで結構な「生命力」
見習って、たくましく生きていこっと

image

やり残しのあった、豊田サロンに行き
可愛いモノを見つけて・・・

image

私達が行くと、笑顔で受け入れてくれ
ささっと、お茶や果物を用意してくれる
やさしい人が居ます。
(息子は、私達が行くと、二階の自分の部屋に寝に行きました)

こうした何気無い日常の積み重ねが
私達の「手」の中にあり
小さな「し合せ事」が、それを創りあげてくれている。

益々楽しみな今です。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く