ライフスタイル

私が、事業をする人と強く関わっていたい! と、思う理由

あなたは「お金の話なんてはしたない!」 という家庭で育ちませんでしたか?

私は、商売をする家で育ちました。し、祖母も母も叔母たちも、一生懸命働いていました。
なので・・・・いつも「お金」と直結しての、生活がありました。

だけど・・・いつも、誰かに護られて、生活が成り立っているのも、事実でした。
その「お金と生活」を実感するのも
大好きな人(秀俊さん)との、甘い甘い新婚生活がスタートする、その時からでした
「お金」が無いと「生活」が成り立たない!!
幸い、私は「働けばお金がもらえる」という事は
周りのおかげで知っていました。
なので、結婚して以来、今日まで実際に「お金」を稼がなかったのは
二人の子供の出産で、実家に居た時だけ
しかも、実家は商売をしている家なので、家事・育児以外の労働は
いつも目の前にぶら下がっていました。
そんな環境整った中での、自分や家族を護っての生活

その上に46歳になって取得した、ファイナンシャルプランニングという技能
それを活かしていくには、どうするか???
それを考え始めてから
私は私自身が「自分の世界を広げていく」という事に務め始める為に
マーケティングを学んだんだろうナ、と思っています。
それまでの私は、家族と職場と、子育てのおかげで繫がった地域社会
そして、看板は、いつも「他」
自営業を始める、という事は、看板は、「自」
そのためには、どうやって「自」を表現するかを
マーケティングという視点で学んでいます。


という事で、何故私が「お金の話」をするのかの、大前提です。

日本人はどうしても
 お金のことや、
 お金を儲けることについて話すことを
 タブー視する傾向にあります。

 でも、これからの時代、
 自分や家族のことは
 自分自身が守っていかなければいけません。 

 高度経済成長期とは違い、
 国が私たちを守ってくれる時代ではないのです。 

 ですから、学校に上がる頃までに、
 お金の勉強をスタートさせてほしいと思います。 

 お金を稼ぐということ、
 お金を使うということ、
 お金を貯めるということ、
 お金を増やすということ。

 これをぜひ教えてあげてください。 

 それが、それぞれの将来を守ることになると思うのです。

 


 

でもね、もうすでに家庭を持ち、お金と生活に直面している方
特に、自営業を営んでおられる方々には
貴方自身の為に、今からでも間に合う「お金の話」をします。

私が今までに経験してきた事、資格取得をして持った「視点」で
「お金のしくみ」を知らなかったから・・・・
「思いこみの枠」に囚われていたから・・・・
やってきた過去の数々の事を
やり直しが出来るなら、やり直したいと思う気持ちを持って

自営業者として、日々がんばる方々へ
「面談」という形を取りながら「個別」の問題解決をします。

ちょっと、その思いが強すぎて
怖がられる事も多々有ります(苦笑)

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く