おぜんざい

雪の降る寒い日は、おぜんざいがいいですね。
奈良サロンでは薪ストーブがあるので、
薪ストーブの上でコトコト煮込んでいます。

お湯の沸かせる石油ストーブがあるご家庭は
鍋をかけて置くだけでできますね。(*^_^*)

焼いたお餅を乗せるのが定番だけど、
蒸したかぼちゃや焼き芋を乗せてもいいですよ。

材料(4人分)

  • 小豆1袋・・・250g
  • グラニュー糖・・・120g
  • きび糖・・・80g
  • 塩・・・少々
  • 餅、かぼちゃ、焼き芋

 

作り方

  1. 小豆1袋(250g)をサッと水洗いして鍋に入れ豆から2〜3㎝上まで水を注ぎ、強火で沸騰させたら、煮汁を捨てます。
  2. 次に新しい水を入れ沸騰させたら弱火でコトコトと煮ていきます。
  3. 水気が無くなったら、1カップ水を足して塩をひとつかみと砂糖を60g入れ弱火で30分煮ます。
  4. そこで、残りの砂糖60gを入れ弱火で更に30分程煮たら、今度はきび糖を全部入れて、更に30分程煮たら出来上がりです。
    ※ 火加減によって時間は多少異なります。

アラン料理教室・ランチ&カフェ

奈良、豊田、倉敷サロンにて
アラン料理教室やランチ&カフェを行っています。
開催日を知りたい方は、
イベントページをチェックしてね!

The following two tabs change content below.

永田秀俊(アラン)

菓子・食品のパッケージアドバイザー及び販売をしています。 奈良・学園前のSALON・DE・SUONAのオーナーで、野菜を中心とした料理を提供したり、料理教室やぱん教室を開催したりしています。 最近では菓子・食品(メニューを含む)のラボ(研究所)的な事も取り組み中です。

最新記事 by 永田秀俊(アラン) (全て見る)

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く